You Are Reading

RESEARCH: “Long tail balloon as a new approach for fetoscopic tracheal occlusion for a treatment of severe congenital diaphragmatic hernia.”

0
Uncategorized

RESEARCH: “Long tail balloon as a new approach for fetoscopic tracheal occlusion for a treatment of severe congenital diaphragmatic hernia.”

Severe congenital diaphragmatic hernia (CDH) remains a significant challenge for neonatal specialists. In order to reduce complications during extraction of the surgical balloon after fetoscopic tracheal occlusion (FETO) CDH, we have developed a FETO with a ‘long tail balloon’ of 2.5 mL volume. Here we describe two successful uses of the device with observed/expected total fetal lung volume (o/e TFLV) of 15% and with o/e TFLV of 24% and ‘liver up’.

Read more HERE.

Follow @ Instagram

Follow CDH International
鶴橋ブランドコピー スーパーコピー ブランドコピー コピーブランド ロレックス スーパーコピー ロレックス コピー モンクレール スーパーコピー モンクレール コピー モンクレール ダウン コピー シュプリーム スーパーコピー シュプリーム コピー ウブロ スーパーコピー ウブロ コピー ルイヴィトン スーパーコピー ルイヴィトン コピー ブランドiphoneケースコピー グッチ スーパーコピー